納品後の運用マニュアル

【確認1】購入者限定メルマガの登録はお済みですか?

購入者限定一斉配信メルマガ

購入者限定のメルマガには登録はお済みですか?

・重要、新着情報の配信
・相場状況の配信
・バージョンアップの配信

など貴重な情報が配信されますので未登録の方は登録をお願いします。

【確認2】購入者限定情報共有グループLINEオープンチャットには参加されていますか?

LINEオープンチャット交流の場

システムを開発したトレーダーと購入者同士で交流ができるLINEオープンチャットに参加はお済みでしょうか?

・相場状況の解説
・相場が荒れそうな指標の話
・購入者同士の意見交換

などでご活用ください。

※必ず「漢字フルネームのみ」でご参加ください。

納品後の運用マニュアル

【STEP 1】VPS(仮想 PC)にログイン

※4パターン記載されていますが、やりやすい方法のみでOKです。

1・iPhoneからログイン
2・Androidからログイン
3・ABLE(PC)からログイン
4・リモート(PC)からログイン

 

【STEP 2】MT4にログインして初期設定

 

【STEP 3】スマホMT4を確認する

 

STEP1・VPSにログイン

【iPhone版】 VPS(仮想 PC)にログイン

(1)iPhone版「Microsoftリモートデスクトップ」をAppleストアからアプリを入手します。

(2)リモートデスクトップアプリを起動します。右上の「+」ボタンをタップしてください。

(3)上の『PCの追加』をタップ、PC名をタップします。

(4)VPS(提出2)のコンピュータ名を入力します。
【 WindowsServer設定情報 】の「コンピューター名」です。  (例)150.66.30.154

(5)ユーザーアカウントをタップします。
提出部2の【 WindowsServer設定情報 】の
ユーザ名: Administrator
パスワード:初期パスワードを入力して、

(6)右上の『保存』をタップします。

(7)アイコンをダブルタップして、

(8)承諾をクリックします。

(9)パスワードを求められた場合は、"OK"をタップ。
再度パスワードを入力し"完了"をタップします。

(10)チャートまたは、アップデート待機中などが見えたらログインOKです。

※スマホ・タブレットからVPSを見る場合は、「画面横向き」で操作となります。

【Android版】 VPS(仮想 PC)にログイン

(1)※Androidは英語表記です。(日本語には変換できないようです)
Googleストアから「Microsoftリモートデスクトップ」アプリをインストールします。

「Accept」をタップします。

(3)上の『Add PC』をタップします。

『ADD MANUALLY』をタップします。

(4)PC NAMEに、VPS(提出2)のコンピュータ名を入力します。
プルダウン下の「Add user account」を選択します。
(例)150.66.30.154

(5)【 WindowsServer設定情報 】の
ユーザ名: Administrator
パスワード:初期パスワード
を入力して、『SAVE』をタップします。

(6)パソコンのアイコンをダブルタップします。

(7)VPSに接続中。

(8)チャートまたは、アップデート待機中などが見えたらログインOKです。

※スマホ・タブレットからVPSを見る場合は、
「画面横向き」で操作となります。

【PC/ABLE版】 VPS(仮想 PC)にログイン ※Windows&MAC共に可能

(1)下記にあります[ログインはこちら]をクリックして、
VPS(提出2)に登録した際の、
「ABLEパネルID 」「初期パスワード」を入力します。

(2)VPS一覧に出ている、VPS情報をクリックします。

(3)「コンソール画面(HTML5)」をクリック。

(4)新しいウィンドウで出てきた画面右上のボタンをクリックします。
※なかなか表示されない場合は、右上「×」を押して、
再度、「コンソール画面」をクリックを何度か繰り返してください。

(5)VPSに登録した際の情報で、先ほどの「ABLE初期パスワード」を入力。

(6)チャートまたはアップデート待機中などが見えたらログインOKです。

【PC/リモート版】 VPS(仮想 PC)にログイン ※Windowsのみ可能

(1)スタートメニューから「リモートデスクトップ接続」と検索

(2)リモートデスクトップ接続で「オプションの表示」をクリック

(3)「全般」タブの「ログオン設定」で提出物2の

【 WindowsServer設定情報 】の
コンピュータ:(例)150.66.30.154
ユーザ名: Administrator

を①②に入力し、「接続」をクリック

(4)提出2の【 WindowsServer設定情報 】の
パスワード:初期パスワードを入力して「OK」をクリックすると
VPSに接続できます。

STEP2・MT4にログインして初期設定をする

MT4にログインと初期設定の仕方

運用時の注意項目

※注意事項※

【1】取引中(ポジション有)は、絶対にVPSのチャートは触らない。

【2】取引中(ポジション有)はVPS再起動及び、VPS電源を落とさない。
※VPSに接続する、スマホ・タブレット・PCなどの端末は、電源を落としても問題ありません。

【3】取引中(ポジション有)自動売買ボタンはオフにできません。
※ポジション中に指標などでやむなくオフにしたい場合のみ、
特例として、「オフ」にして「手動決済」です。
上記、ルールは絶対に守って下さい。自動売買ソフトは、チャートを読み込みながら、
常にシグナルが流れています。ポジション中に上記の事をしてしまいますと、
シグナルが壊れ、ありえない所でポジション(取引)をします。

※納品後やるべき事は1つだけ※

【やる事1】自動売買の任意での「オン」、指標時の任意での「オフ」

※指標は、納品後のメルマガにて一斉配信します。
指標時(以下マニュアル参照)は相場が大きく動く事が多いので推奨はオフです。
オンオフは任意になります。
「オン・オフ」の指示等は投資助言になりますので、
ご質問をいただいてもお答えいたしかねますので予めご了承くださいませ。

 

STEP3・スマホMT4を確認する


(iPhone版)
「気配値」は通貨の動きを数字で見ることができます。
シンプルモード、詳細モードで表示を変更できます。
(iPhoneのみ)

(Android版)

(iPhone版)
「チャート」は、値動きがチャートで閲覧できます。スナイパーは、スマホMT4にはプログラムは構築されていないので、相場を閲覧するだけとなります。

(Android版)

(iPhone版)
「トレード」は、取引(ポジション)をするとここに表示されるようになります。

(Android版)

(iPhone版)

(Android版)

[損益]:保有中のポジションの評価損益の合計を日本円で表示(スワップポイントを含む)

[残高]:現在の口座の残高

[クレジット]:証券会社からの入金ごとに入るクレジットボーナス(出金不可)

[有効証拠金]:損益+残高

[証拠金]:保有中のポジションを維持するために必要な証拠金

[余剰証拠金]:有効証拠金-証拠金

[証拠金維持率(%)]:有効証拠金÷証拠金×100

[ポジション]:保有中のポジションの一覧。
①取引通貨 ②ポジションごとの損益 ③取引中の結果

[オーダー]:発注済みで約定していない注文の一覧


(共通)
「トレード」「履歴」で取引結果の数字が合わないことがあります。
それは、スワップ金利も計算されているためです。
ポジションをクリックするとスワップ金額の表示がされます。

(共通)
※製品に対する注意事項※