Sniper2.0設定方法

MT4にログインと初期設定の仕方

スナイパー2.0納品後の設定

※注意※

補足1・ご自身のサーバーがない

提出物1のログイン情報のサーバーが無い場合は、手打ちはNGです。この動画のようにサーバーをスキャンして出すことができます。

サーバーがない場合の対処

補足2・MT4の表示トラブル等

初心者の方はポジション中は、VPSは絶対に触りません。ポジションがない時にMT4操作で困った時にご活用ください。

【共通】チャート表示トラブル対応編

運用前のチェック項目

【チェック1】自動売買オン(緑)になっていますか?

【チェック2】EURUSDp,M1又はEURUSD.aa(ユロドル,1分足)になっていますか?

【チェック3】「Certification Success」(承認成功)になっていますか?

 

※NGの場合は、「Certification error」(承認失敗)と表示されます。
一度再起動して承認成功になるかお試しくださいませ。

【チェック4】にこちゃんマークは、にこっとしていますか?

【チェック5】アンテナに数字は立っていますか?
※通信できてない時は、回線不通、コモンエラーなど表示されています。

チェック4のにこちゃんマークは、
画像左が「にこっ」と笑って「オン」の状態で、
画面右が「ムスッ」として「オフ」の状態です。

【チェック6】「Long& Short(ロング&ショート)」>になっていますか?

【チェック7】自動売買を許可にチェックは入っていますか?

【チェック8】DLLにチェックは入っていますか?

【チェック9】トレードモードは希望のモードを選択していますか?

モードを変更した場合は、必ずMT4だけ再起動を推奨します。

Sniper2.0推奨設定

初心者の方へ推奨設定

・ローモード
・ドル円→Only Long
・ユーロドル→Only Short
・利益を伸ばすモード

となります。

※中・上級者の方で、推奨設定以外の方法での
設定も任意ですが、マニュアルに公開している
内容以外の質問は回答いたしかねますので予めご了承くださいませ。

推奨ロット

●EURUSD
推奨ロットは100万円に対して0.03
推奨最低資金は25~30万円(Lot0.01)
●USDJPY
推奨ロットは100万円に対して0.03
推奨最低資金は25~30万円(Lot0.01)
●補足●
EURUSDのみの取引の場合は、
最低推奨ロットは、10万円でLot0.01となります。

スナイパー2.0トレードの特徴

通貨ペア/時間足/稼働時間

EURUSD / 1分足 / 稼働時間:6時~24時
USDJPY / 1分足 / 稼働時間:22時~翌5時
両通貨ともに金曜日は25時で新規エントリー停止

通貨ペア/時間足/稼働時間

4時間足と日足でトレンドを確認しトレンド方向にエントリーします。
5分足・1時間足・4時間足のRSIで戻りを
確認してエントリー~ナンピンを仕掛けていきます。
エントリータイミングはどのポジションもエントリー条件を満たした後に、
1分足のストキャスティクスを使い上昇を確認した際にエントリーをしていきます。

ポジションについて

1回のトレードで最大11ポジションとります。
ポジションはA~Kで表示しポジション取得時にコメントに出力

●A・B・Cは5分足のRSIで戻りを確認、
短期的なトレードをしかけます。
ナンピンについては直前に取得した
ポジションから10pips+スプレッド以上の
開きが出た際に取得していきます。

●ポジションD・E・F・Gは1時間足のRSIで戻りを確認、
中期的なトレードを仕掛けA~Cの損失をカバーしていきます。
ナンピンについては直前に取得したポジションから
20pips+スプレッド以上の開きが出た際に取得していきます。

●ポジションH・I・J・Kは4時間足RSIで戻りを確認、
長期的な戻りで仕掛けつつ、
A~Fの損失をカバーすることも目的としています。
ナンピンについては直前に取得したポジションから
30pips+スプレッド以上の開きが出た際に取得していきます。

選択できるモードについて

スナイパー2.0versionアップに伴い、

・ローレバレッジモード
・ハイレバレッジモード

を、選択できるようになっています。

 

ローレバレッジモードについて
ハイレバレッジに比べて戻った際のリカバリーが遅くなりますが、
破綻のリスクがかなり下がります。
ブローカーからレバレッジ制限が掛かっても利用することが可能です。
10万円Lot0.01で始めた際もレバレッジは
最大160~170倍程度での運用になります。
(推奨証券会社:FXDD:レバレッジ500倍)

ハイレバレッジモードについて
ナンピンのロットが大きくなるため逆行した際のリカバリーが
ナンピン数が増えるほど早くなります。
また、ナンピンがある程度出た後に上手く波に乗った際に
決済しないようEAを止めることで大きな利益を得るチャンスにもなります。
ハイレバレッジを使用するため、ロットが大きくなる分
破綻する確率が上がってしまうため運用には注意が必要です。
テスト上、ユーロドルでは破綻回数が多くなってしまうため
使用はオススメしていません。
(推奨証券会社:マザーズプロビデンス:レバレッジ1000倍)

推奨ロット

ローレバレッジ
EUR/USD
USD/JPY

ハイレバレッジ
EUR/USD
USD/JPY

ナンピンのロット数

ローレバレッジモード
ポジションA :設定したロット
ポジションB :ポジションA × 2
ポジションC :ポジションA × 3
ポジションD :ポジションA × 5
ポジションE :ポジションA × 6
ポジションF :ポジションA × 7
ポジションG :ポジションA × 8
ポジションH :ポジションA × 12
ポジションI :ポジションA × 18
ポジションJ :ポジションA × 20
ポジションK :ポジションA × 48

ハイレバレッジモード
ポジションA :設定したロット
ポジションB :ポジションA × 2
ポジションC :ポジションA × 4
ポジションD :ポジションA × 6
ポジションE :ポジションA × 8
ポジションF :ポジションA × 16
ポジションG :ポジションA × 32
ポジションH :ポジションA × 64
ポジションI :ポジションA × 128
ポジションJ :ポジションA × 256
ポジションK :ポジションA × 500

決済について

基本的には設定したモードの基準となる利益に達した場合、
5分足のRSIでタイミングをはかり決済を仕掛けていきます。
それぞれのRSIが買いの場合は70、
売りの場合は30に達していれば決済となります。

●利益を伸ばすモード
買い売りともにA~Cまでのエントリーでは0.01に対して約350円以上の利益
買いの場合はD~E、売りの場合はD~Fまでのエントリーでは0.01に対して約1800円以上の利益
買いの場合はF~K、売りの場合はG~Kまでのエントリーでは0.01に対して約3500円以上の利益
決済サインが出た際に上述した条件を満たした場合に決済をしかけていきます。

●堅実に決済モード
利益を伸ばさず決済サインが出た際に利益がプラスになっていれば決済をします。
逆行した際に戻ってくる可能性が低くリカバリーが難しい時に損失のないところで決済を入れる際や、薄商いが予想されるような相場で手堅くトレードをする際にご利用ください。

※運用にあたっての注意事項※

●マイナススワップに注意
トレンド転換に捕まったりすると長期保有することもありますが、
その際に気をつけなければ行けないのがスワップになります。
決済サインが出て利確したとしても長期保有した際に
スワップでマイナスになってしまった場合は
ドル円の場合は売りの際に、
ユーロドルの場合は買いの際に、
スワップがマイナスでついてしまいます。
どうしてもマイナススワップが気になる方
特に初心者の方は、
ドル円はOnly Long、ユーロドルはOnly Shortでの
運用をオススメしています。

●トレンドの反転時期には注意
ナンピンを使い浅い戻しで入ったポジションをリカバリーしていきますが、
大きなトレンド転換に捕まってしまうと、
含み損を抱えたまま長期間保有してしまうこともあります。
ダブルトップや三尊天井といたチャートパターンや、
ダイバージェンスといった反転サインが中~長期足で出た際は
稼働を停止して様子を見るなどの対応をお願いします。

※専門用語への質問は、Googleにて検索をお願いします。

ポジション確認公開Sniper2.0

初期設定後、ポジション確認用にお使い下さいませ。

スマホMT4の右上「+」ボタンから、ポジション確認用閲覧口座が登録できます。

【ポジション確認用】

 


【ログインID】 2017646057
【閲覧パスワード】 mqt5ru(エム・キュー・ティー・5・アール・ユー)
【サーバー】 FXDD-MT4 Demo Server

iPhone版

Android版

ログイン後

上記ログイン後、スマホMT4右上がリアルではなく、「lnvestor」(灰色)になります。

指標時にもずっとオンにしている状態となります。

自動売買は、個々のMT4、VPSの通信状態などの影響で、エントリーに差が出る事はご了承くださいませ。